千原ジュニア「壊死してるって」 難病と診断されたことを明かす 

千原ジュニアさんが「難病」と診断されたことを明かしました。

お笑いタレントの千原ジュニアさんは7日、自身のYouTubeチャンネルにて、病院で「難病」と診断されたことを告白。 ファンからは回復を願う声が相次いでいます。


■「股関節がずっと痛いねん」

YouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』で「衝撃映像とジュニアの難病告白!」と題した動画を公開し、楽屋挨拶に来たお笑いコンビ・ミキの昂生さんとの“わちゃわちゃ”を楽しんだジュニアさん。

その後、雰囲気は一変し「11月末ぐらいから股関節がずっと痛いねん」と切り出したジュニアさんは、「熱海に行ったときも、ずっと足引きずってて、むちゃくちゃ痛いねん」と、年末年始に公開された動画「ふらっと旅in熱海」の動画を振り返ります。


関連記事:千原ジュニア「アカン。俺、泣いてるやん」 人生で一番スベった日を回顧

■「難病なんやって」

日々、痛みを感じていジュニアさんは、股関節専門の病院に行き、色々と診察をしてもらったことを報告。

その結果「ジュニアさん、保健所に行って難病申請の書類取ってきてください』って…。難病なんやって」と医師から言われた言葉を明かしました。

続きを読む ■ぶり返したら「手術」

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

おすすめ記事