カズレーザー、仕事をしない上司に悩む人にアドバイス 「目から鱗」と話題に

仕事をしないのに上司になれる人からは学ぶべきことが多い?

カズレーザー

31日、人気お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんが自身のYouTubeチャンネル『カズレーザーの50点塾』を更新。

「上司が仕事をしない」という社会人視聴者へのアドバイスに、納得の声が相次いでいます。


■働かない上司に不満

この日、チャンネルではコメント返しの企画を実施。すると、ひとりの視聴者から「職場の上司が仕事をしません。上司の分まで、我々部下と同僚が夜遅くまで仕事していることに納得がいきません。気にしなければいいと言われますが、毎日その姿を見るのに、気にならないわけがないのです。カズさんならどうされますか?」という問いが寄せられます。

これに対し、カズレーザーさんは「気にしなければいいっていうアドバイスはこの場合全然関係ないですもんね。そりゃ気になるでしょう」と投稿者に共感。そのうえで、仕事をしないにも関わらず上司のポジションにいることについて考えていきます。


関連記事:カズレーザー、受験生に「見てほしい」動画が1時間超えの長さ しかし中身は…

■「学ぶべきことは多い」

一見、責められるべき存在に思えるこの上司ですが、カズレーザーさんは「仕事をしないのに上の立場に立てるのはめちゃくちゃ学ぶべきこと」とコメント。その理由は「自分がやらない分を周りに投げる能力に長けてる人が指導者になる、上司になる」というもので、「実務能力とは違うこと」「この上司から学ぶことは多いかもしれない」と持論を述べます。

さらに、「不満が生まれてる以上、チームの中のリーダーって意味では失格だと思う」と一度は述べるも、投稿者が「気にしなければいい」か悩んでいることに着目、「下剋上する芽を積んでる」と分析し、「この上司はマネジメントがめちゃくちゃ上手い気がする」と語る流れに。

続きを読む ■転職を勧める

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

おすすめ記事