アンタッチャブル、12年ぶりのコンビ出演に反響 「柴田嫌いなの?」の声も

アンタッチャブル12年ぶりの出演に沸くファンと心配するファン

柴田英嗣

28日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビのアンタッチャブルが出演。12年ぶりとなるコンビ出演に反響が集まりました。


■2019年からコンビ活動再開

2010年に女性問題が原因で柴田英嗣さんに謹慎処分が下され、コンビとしての活動が事実上ストップしていたアンタッチャブルのお2人。

2019年11月に『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で10年ぶりに相方・山崎弘也さんと共演を果たし、近年少しずつコンビでの活動を再開させていました。

そんな2人はこの日、12年ぶりに『アメトーーク!』にコンビ出演。ファンの間では放送前から期待の声があがる程でした。


関連記事:アンタ山崎、11年間「ダウンタウンと共演なし」の真相は過去のトラウマ

■相方トークもバッチリ

番組内で山崎さんは、陣内智則さんの不倫ネタを持ち出し柴田さんと「謹慎時期被ってたんじゃないの?」とイジったほか、陣内さんのほうがやらかした時期は先だとわかると「キンシン兄ね」とあだ名をつけるなどやりたい放題(実際、陣内さんは不倫をしたものの謹慎はしていない)。

一方、柴田さんも負けじと「山崎さんの歯磨きの音がコンクリートをたわしで磨いているんおかと思う程大きい」などお互いのことについてトークを繰り広げるという平和な展開を見せていました。

続きを読む ■「柴田嫌いなの?」と疑問の声

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事