アンジャ児嶋、東京ドームで「児嶋だよ!」を言った結果 「面白すぎる」

SMAPコンサートで中居正広にいじられ、アンジャッシュ児嶋さんが「児嶋だよ!」を言った結果。

児嶋一哉

お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉さんが26日、自身のYouTubeチャンネル『児嶋だよ!』を更新。東京ドームで持ちギャグ「児嶋だよ!」を放った結果、まさかの事態が起きたことを明かしました。


■東京ドームで「児嶋だよ!」

この日、チャンネルではツイッターでエゴサする企画を実施。その中で「東京ドームのSMAPライブで客席にいた児嶋さんに、舞台上からイジってましたからね(笑)『大島!』って。おかげで生『児嶋だよ!』が見られました」という目撃談がピックアップされます。

児嶋さんによると、これはSMAPライブを訪れた際の出来事で、中居正広さんに発見され、イジられることになったそう。スタッフさんがマイクを持ってきたり、カメラに映されるなど、本格的なイジりだったようです。


関連記事:アンジャ児嶋、コメント欄が優しい世界で感激 「最高じゃないですか」

■時間差で笑い声発生

その結果、東京ドームで「児嶋だよ!」と叫ぶことになった児嶋さん。狭い小屋だと「ドン!」と瞬時にウケるこの定番ネタですが、この時は一瞬間があり、「あれ、俺スベったかな?」と思うことに。しかし、時間差でドカーンとウケたそう。客席との距離があることが原因だったようです。

また、一番奥にいる人の笑い声が児嶋さんのもとに届くのにも、時間差が発生。体感的には、波が押し寄せてくるように笑い声を感じた模様です。

続きを読む ■中居正広に感謝

おすすめ記事