アンジャ児嶋、ツイッターエゴサで恐怖体験 「結構怖いもんで…」

1日10回以上エゴサをするという児嶋さん。その結果、カフェや新幹線で恐怖体験を…

児嶋一哉

お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉さんが26日、自身のYouTubeチャンネル『児嶋だよ!』を更新。エゴサーチ(以下、エゴサ)に関する恐怖体験を語りました。


■エゴサが癖になっている児嶋さん

この日、チャンネルではツイッターでエゴサする企画を実施。実は児嶋さん、「エゴサーチなんて、ツイッター5年前に始めてから欠かしたことないよ」「癖になっちゃってるから」「1日10回以上してる」とのことで、なかなかのエゴサ神のようです。『アンジャッシュ』『児嶋』で登録し、すぐにエゴサできるようにしているそう。

最初に取り上げたのは「児嶋だよ! YouTube撮影現場に遭遇」というツイート。テレビではなくYouTubeの撮影であることが伝わっていることなどに喜びを見せつつ、目撃ツイートに関して、「怖いのがさあ…」ととあるエピソードを語り始めることに。


関連記事:アンジャ児嶋、マネージャーから大量のクレームも「子供?」 視聴者ほっこり

■「絶対この子らじゃん」と恐怖

以前、おぎやはぎの小木博明さんとお茶していた際、児嶋さんは話しながらエゴサしていたそう。すると、「今横で、小木と児嶋がお茶飲んで喋ってるウケる」というツイートを発見。店の中には児嶋さんたちの他、女子2人連れのもう一組しかいなかったと言います。

「絶対この子らじゃん」と思った児嶋さん。さらに、「いざ現場で見ると結構怖いもんで」「不思議な感覚」「この子ら、何食わぬ顔で俺らのことつぶやいてるんだって思うとさ」と、芸能人ならではの恐怖を語ります。

続きを読む ■新幹線で写真つきツイートも

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事