おいでやす小田 ピン芸人へのこだわり明かすも「カリスマぶってる」の声

かたくなにコンビを組まない理由とは…?

おいでやすこが

25日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(日本テレビ系)にピン芸人ユニットのおいでやすこが が登場。

M-1グランプリ準優勝後の生活や、「コンビでないこと」における不満について語りました。


■あくまでもピンユニット

登場早々、MCの上田晋也さんに「M-1以降かなり忙しい?」と問われたこがけんさんは「メチャクチャありがたいことに、優勝した場合の仕事が一つもバラし(キャンセル)になっていない」と告白。

現在コンビは結成しておらず、あくまでも「ピン同士」のユニットである2人ですが、「おいでやすこが」というユニット名が分かり辛いという声もちらほら。こがけんさんは「ほとんどおいでやす小田」だと、「こがけん」要素が少ないと自身の心境を吐露しました。


関連記事:マヂラブ野田「ギャラ、俺だけ上がったわ」 衝撃の告白に相方絶句

■「小田はカリスマぶってる」

なお、こがけんさんはコンビを組むか否かについては「僕はコンビでもいいんじゃないかなと思う」そう。

一方、小田さんは「コンビは組まない」「ユニットやから珍しがられて呼んでいただいてる」「ピン芸人は絶対やめない」と、自身の考えをかたくなに曲げない様子を見せました。

以前、何度もコンビを組んでは失敗していた彼は、「人の話理解するのに3倍(の時間が)かかる、自分の話伝えるのに3倍かかる」という自身の特性を理解しているからこそ、このままユニットでやっていきたいと主張します。

そんな主張に対し、有田哲平さんは「自分らがピンでやってること、知名度がそんなあると思うなよ」「小田はカリスマぶってる」と突っ込みました。

続きを読む ■2人の思いはすれ違うけど…

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

おすすめ記事