小藪千豊、アンジャ渡部に盛大な勘違いLINE送信 「何の話ですか?」

小藪さんも渡部さんも同時にビックリした出来事

小籔千豊

23日放送の『人志松本のすべらない話』 (フジテレビ系)に、お笑いタレントの小藪千豊さんが登場。

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんに勘違いしたLINEを送ってしまった過去を明かしました。


■後輩なのか先輩なのかよく分からない

「結構年を取ってから東京のテレビに出ることが多くなって」と語る小藪さんは、ほかの事務所の芸能人と交流する機会も増えたのだとか。そのため、どの人が後輩か先輩かよく分からない状態になっていたようで「自分より先にテレビに出ているから先輩と思っていたら後輩だった」ということも多々あったのだそう。

そして、小藪さんが渡部さんに挨拶をしたときは、渡部さんは恐縮し「僕は小藪さんより後輩なんですよ」と言ってきたのだといいます。

渡部さんを「覇者」と感じていたため、すぐに信じられなかった小藪さん。しかし、グルメの話で盛り上がり「そのうち会食をしよう」とLINEを交換した2人ですが、会食は実現しないまま時が経ちます。


関連記事:有吉弘行、アンジャ渡部をチクリ 「イジられる可能性がある番組は見てない」

■食事に「行く条件」

そしてある日、小藪さんの友人のタレント・中村アンさんから「こないだ、結婚式で隣の席に座っていた渡部さんと小藪さんの話になった」「『3人でお寿司に行きませんか?』と渡部さんに言われたんですが、どうですか?」とLINEが届いたそう。

小藪さんは「ありがとう、行く行く」と大喜びで返信。しかし「ここは自分が店を決めて、支払いもしたい。自分が後輩のふりしてごちそうになるのはダサい」と考えた小藪さんは、中村さんに「自分が仕切るのが、食事に行く条件」とLINEで告げます。

続きを読む ■”渡部”違い

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

おすすめ記事