松屋「シュクメルリ」を、シチューにはパン派が悲劇を乗り越え食べた結果

SNSで話題の松屋「シュクメルリ」を実食してみました!

松屋シュクメルリ

人気定食チェーン・松屋から、鶏肉をガーリッククリームソースで煮込んだ、ジョージア国の郷土料理「シュクメルリ」が、昨年の反響を受け19日に復刻発売。SNSで話題沸騰の逸品を実食してみました。


画像をもっと見る

■テイクアウトでゲット!

展開されている定食は、ライス・生野菜・みそ汁がついた「シュクメルリ鍋定食」(790円・税込)と、ライス・みそ汁のみの「シュクメルリライスセット」(730円・税込)の2パターン。

今回は、テイクアウトで、アルミ鍋付きの「ライスセット」をチョイス(テイクアウトの場合、みそ汁は別途60円)しました!

松屋シュクメルリ

中には、シュクメルリとライス、アルミ鍋と「美味しい食べ方」を案内するチラシが。電子レンジで温めたい場合は、紙の容器を選択できます。

松屋シュクメルリ

シュクメルリは、ファミリーマートの販売でも大いに話題になったもの。しかし筆者は、”シチューにはパン派”なため、クリーム系とご飯である同商品は食べずじまいでした。今回、初のシュクメルリ体験となります。


関連記事:やよい軒、ほっともっと公式に敗北感? 「先輩さすがですん…」

■ごはんに合うアレンジ

松屋の公式サイトによると、同商品は「『日本のごはん』に合うように仕上げた」のが一番のポイントとのこと。

オリジナルアレンジとして、日本人になじみのあるさつまいもを使用し、ガーリックソースと相性の良い国産の独自ブレンド米を使用しているそうです。

松屋シュクメルリ

もう…見た目が美味しそうすぎますね。カウンターで受け取ったときから、にんにくの香りがブンブン漂ってきました。

続きを読む ■悲劇、まきおきる
  • 1
  • 2

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事