田村淳、マスク警察に「たまったもんじゃないよ」 過去の番組ロケ姿に賛否

田村淳さんが、自身のツイッターでマスク警察に苦言を呈しました。

田村淳

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、自身のツイッターでマスク警察に対して言及。

20日に放送された朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)での発言がきっかけとなり、ツイッターに反応が寄せられたようです。


■麻生財務相のマスクに言及

番組では、不織布マスク以外は飛沫防止効果が低いため、NGとする施設が多い中、必然的に不織布マスク以外を過剰に注意する「マスク警察」が登場していると紹介。スタジオでは専門家をむかえ、様々な考えがあげられます。

そんななか淳さんは、麻生太郎財務相がしている、簡単に開閉できる「ヘッドセットマスク」について、「あれ…どうなの?」と質問。専門家によると、上にも飛沫が広がるとの考えから「全く意味がない」「できれば避けてほしい」とのことでした。


関連記事:田村淳、今の仕事は「50歳までには終わらせたい」 福岡移住計画にも言及

■過去のロケの写真をあげられ…

すると同日、ツイッターのあるアカウントで、淳さんが過去に出演した番組のロケで、「ヘッドセットマスク」を使用しているキャプチャが3枚あげられることに。前述の、番組内での麻生さんに対する質問を引き合いに出し、非難する内容の投稿でした。

そこで淳さんは、その投稿を引用RTし「過去を遡ってマスク警察されたらたまったもんじゃないよ…」と吐露します。

続きを読む ■「過去のマスクまで批判対象にすべきか?」
  • 1
  • 2

おすすめ記事