「セフレとしかできないよな〜」と思う、ちょっと過激なエッチ

恋人とはやりにくい過激なプレイとは?

ベッド
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性は、セフレとならしたいエッチと、彼女としたいエッチは、明確に区別していることがあるそう。fumumu取材班は、「セフレとしかできない」と思うようなエッチを男性に聞いてみました。


①お口エッチで頭を押さえつける

性処理の道具と思われかねないことは、彼女にはしづらいよう。

「お口エッチのとき女性の頭を押さえつけて、自分の好きな深さやペースで頭を掴んで動かしたり、腰を振ったりするのが好きですね。


でも、女性を性処理の道具として使っちゃっているような申し訳なさも。なので、彼女にはしないで、セフレとやっています」(30代・男性)


関連記事:ただのセフレだったのに… いつのまにか好かれてしまう女性の特徴

②ホテルの窓際で

やってみたいけれど、何が起こるか考えた時に…。

「高層ホテルの窓際でのエッチは、何度かやりたいと妄想したことがあります。でも外から見られるリスクも…彼女の体は誰にも見せたくないので、やるとしたらセフレかな。


今は彼女がいるので、そのためにセフレを作ろうとは思いませんけど、フリーのときに流れで行けそうならやっちゃうかも」(20代・男性)

続きを読む ③縛りプレイ

おすすめ記事