三四郎・小宮、エゴサーチでネタ作りに心境吐露 「つらいですよ…」

「つらいですよ。言いたくないもん」と葛藤が

18日放送の『さまぁ~ず論』 (テレビ朝日系)に、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信さんが出演。話のネタ作りのためにエゴサーチをおこなっていることを明かしました。


■エゴサの話で笑いを取れる

「ネタ集めのために一日数回はエゴサをする」と明かした小宮さん。最初の頃はただ「気になる」ということで自身のことを検索していたそう。MCを務めるお笑いコンビ・さまぁ~ずの2人は「それがネタになるんだ?」と疑問を投げかけます。

小宮さんは「エゴサをして『聞いてよ、これがこうで』と話すとみんな笑うから」と、ネタになった経緯を述べますが「つらいですよ。言いたくないですもん」と、今も葛藤があることを告白。

ある日、エゴサをしてみたら「小宮の癖にNIKEを履いてた」とあったそうで「NIKEもダメ?」「ハイブランドでも何でもないのに」と振り返りました。


関連記事:三四郎・小宮、稲村亜美にガチ告白され 「カメラ追わないでよ?」

■エゴサをしないさまぁ~ず

その話を受けて三村マサカズさんは「エゴサーチできない」「書き込みの最初はいいことが書いてある。そのうちに悪口になるので、悪口寄りになった瞬間、読むのをやめる」と告白。大竹さんも「まったくしないね」とひとこと。

しかし進行役のお笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇さんは「僕はしますよ」とひとこと。一時期「吉村」と打つと「吉村 府知事」と候補(サジェスト)が出ていたそうですが、最近は「吉村 無能」と出てきたため「知事は大変だな」と思った吉村さん。しかしそれは「しっかり俺でした」と自身だったことに気づいたそう。

続きを読む ■エゴサにツッコむことも
  • 1
  • 2

おすすめ記事