目の大きさなら負けない! 自分の容姿で他人と比べて勝っていると思う部分

自分と他人を比べて落ち込むこともありますが、秀でている部分にも目を向けたいところですよね。

鏡を見る女性
(Nattakorn Maneerat/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分と他人を比べて劣っている部分があると、落ち込んでしまうこともあるでしょう。一方で勝っていると思ったときには、優越感を感じることもありますよね。


■「他人と容姿を比べた経験あり」6割も

fumumu編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に、自分と他人の容姿を比べた経験があるか、調査を実施しました。

自分と他人の容姿を比べた経験があるグラフ

「経験がある」と答えた人は、全体で61.1%でした。

fumumu取材班は女性達に、自分の容姿で他人と比べて勝っていると思う部分について話を聞きました。


関連記事:「肌だけはきれい」と言われ…無理に容姿を褒められたと思った瞬間

①目が大きい

「私は人よりも、大きな目をしています。親もくっきりとした目をしているので、おそらく遺伝なのでしょう。


周囲の人達にも『目が大きくてうらやましい』とよく言われるので、目だけは自信を持っています。ただ鼻の高さなど、コンプレックスに思っているパーツがあるのも事実…。


しかし、悪い部分を気にしてばかりいても仕方ないので、私は目の大きさを売りにしていきたいと思っています」(20代・女性)

続きを読む ②髪がきれい
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事