ぺこぱ松陰寺、政治家にTwitterをブロックされる 「国民の代弁者ってなんだろう」

ぺこぱ松陰寺さんの意外なツイッター事情が、相方のシュウペイさんによって明かされました。

ぺこぱ

12日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、人気お笑いコンビ・ぺこぱが出演。今回のテーマである”未来予想図”を語るなか、松陰寺太勇さんの驚きのツイッター事情が明かされました。


■未来予想図を明かす

2008年に結成し、2019年の『M-1グランプリ』(ABCテレビ・テレビ朝日系)の決勝進出などから昨年ブレイクした、ぺこぱ。

番組内では、3年後、10年後に思い描く自分の未来を各ゲストがトークしていくのですが、そこでは松陰寺さんの驚きの方向性が語られました。


関連記事:ぺこぱ松陰寺、KinKi Kids堂本光一と愛犬トークに反響 「犬の話めっちゃかわいい」

■意外な10年後の予想図

3年後の予想として「ネタ番組、バラエティ、体をはるロケなど幅広く活躍」「深夜のラジオ番組でレギュラーを持ち一生ついてきてくれるファンをしっかり捕まえる」「休みはいらない」などを挙げた松陰寺さん。

堅実な方向性で真面目さを感じさせますが、スタジオが驚いたのは10年後の予想図。

冠番組を持つなら「世界情勢や日本経済、歴史等、若者が目を背けがちな」テーマを扱う、「全ての人が同じ時代に生まれた奇跡に感銘し、文化文明、価値観を次の世代へ渡していきたい」「報道番組のMCをやってそのキャスティング権も握りたい」などと、意外な方向性を考えているようです。

続きを読む ■政治家からブロックされる

おすすめ記事