四千頭身、『ネタフェス』作家陣の希望でBTS再び 小学生に見守られ披露

四千頭身がYouTuube公式チャンネルで「Dynamite」を練習したようです。

四千頭身
(写真提供:JP News)

人気お笑いトリオ・四千頭身が、自身のYouTubeアカウントを更新。世界中で大ヒットしているBTS「Dynamite」の”踊ってみた”を披露しました。


■ネタフェスでBTS完コピ

1月4日に放送された『NETA FESTIVAL JAPAN(ネタフェス)』(日本テレビ系)で、第7世代である、きつね・ぼる塾らと、「Dynamite」の完コピを披露した四千頭身。

サビのみとはいえ、メイクも施し衣装もキメて本気で踊る面々でしたが、実際はドッキリ企画だったため、最後に背後で爆発するというオチでした。


関連記事:四千頭身・後藤「無茶苦茶モテます」脱力系キャラを否定 愛車はアウディ

■作家陣が「もうちょっと見たい」

内容的には踊りもドッキリも大成功でしたが、公式チャンネルに12日更新された動画冒頭では、都築拓紀さんが「物足りなかったらしいよ作家陣が」「もうちょっと見たいんだって」と明かします。

通常、そういった声は視聴者やファンから寄せられるイメージのため、後藤拓実さんも「作家陣が?」と驚きの表情を見せます。とはいえ、制作側が見たいというのは、それだけ出来がよかったということなのかも…?

そこで今回はリクエストに応え、始まりからサビまでの長尺を、30分でマスターして披露することになりました。

続きを読む ■3人だけでレッスン

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事