「生き方を考える」ってどうやるの? 人生を豊かにする考え方3つ

人生を豊かにするために考えていることを、fumumu取材班が聞いてきました。

考える女性
(paulaphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人生を豊かにするために、自分の生き方を考える。なんだか大げさに聞こえますが、もっと気楽に、日常的に考えたいテーマのひとつかもしれません。

どんな考え方をすれば、「生き方を考えた」ことになるのでしょうか? おすすめの考え方を、fumumu取材班が聞いてきました。


①誰と生きたい?

「自分が誰と一緒に生きたいのか、考えるのがおすすめです。人生って、大部分は人との関わりじゃないですか。誰かと話したり、遊んだり、交際したり、喧嘩したりして、人生が濃くなっていくと思うんです。


大切にしたい人なのにないがしろにしたり、興味がない人に対して無駄に時間を使ってしまうと、人生がもったいないと思うんです。


誰と一緒にいたいか考えることで、余計な人間関係に悩むことも少なくなりますよ。大切にしたい人じゃないのに、わざわざ関わり方を悩んであげる必要はないですもんね」(20代・女性)


関連記事:「ひとり時間」も悪くない 孤独な時間で得られる人生の豊かさとは

②どこで生きたい?

「どこで生きたいかを真剣に考えてから、私は人生が一気に充実したような気がします。なんとなく地方から上京してきたけど、ずっと都会にいるのも違うかなと思っていて。それでも、周りに流されてしばらく過ごしていたんです。


でも、なんとなくで過ごしているから、これといって楽しいこともなければ、悲しいこともないんですよ。安定していると言えば聞こえはいいけど、気持ちがずっとくすぶっていて…。


本当は、私はどこで暮らしたいんだろう? と真剣に考えたら、やっぱり地方に戻って自然の中で過ごしたいなと思って。それに合わせて仕事を探したり、人間関係を構築することで、人生にグッとハリが出ました。今いる場所が自分で選んだところなのか、一度考えてみるのもいいんじゃないでしょうか」(20代・女性)

続きを読む ③なにが幸福?
  • 1
  • 2

おすすめ記事