ひとりエッチを楽しむために… 妄想力をつけるコツ

一人エッチのときの妄想の方法とは?

ベッドでの女性
(djedzura/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

一人で楽しもうと思ったとき、オモチャや漫画に頼ったり妄想をしたりと、様々な方法があります。

ですが、妄想力だけはなかなか養えないもの。そこでfumumu取材班は、妄想力を高めるコツを聞いてみました。


①出会うところから妄想

行為だけでなく、出会うところから想像すると、妄想力が上がるかもしれません。

「僕は、相手を口説くところから想像します。例えば、スーパーで出会う近所のかわいい奥さん。その人が大荷物を抱えて大変そうにしているので、僕は『持ちますよー』と言って、奥さんの家まで荷物を運ぶんです。


すると、お茶を出すからと家に招き入れられ、座ったソファで2人の膝が触れ合う。顔を見ると奥さんがニッコリ…なんて感じ。コツと言えるかわかりませんが、出会いから妄想すると力がつくと思いますね」(30代・男性)


関連記事:ベッドの上で彼以外のことを考えていた経験はある? 女子に聞いてみた

②漫画や動画からヒントを得る

ヒントを得たうえで妄想力を鍛えると、一人エッチをより楽しむことができるようになるのだとか。

「エッチな漫画や動画ですることが多かったんですが、脳が刺激に慣れてしまったのか物足りなくなってしまいました。そこで自分の頭で妄想することに。


彼との理想のエッチや、言えないけれど本当はやってみたいプレイなどを妄想することが多いです。あとは憧れの人とのエッチとか…。


バリエーションを増やすために、漫画や動画からヒントを得て、それから自分の妄想を広げるのがいいと思いますよ」(30代・女性)

続きを読む ③まずは身近なことから

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事