「すぐ散らかる」はお部屋のせい? キレイが続くインテリアのコツ

キレイを長続きさせるお部屋づくりのコツを、fumumu取材班が聞いてきました。

散らかる部屋
(Prostock-Studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「掃除しても、すぐに散らかる…」 そのお悩み、お部屋のせいかもしれません。自分では気づかないうちに、散らかりやすいインテリアになっている可能性もあるようですよ。

キレイが続くインテリアのコツを、fumumu取材班が聞いてきました。


①「手間」を意識

「部屋に置いてあるゴミ箱が、中身が見えないように蓋があるデザインだったんです。しかも、わざわざ手で開けなくてはいけないやつ。


見た目はおしゃれなんですけど、蓋を開けるひと手間が面倒で、ついゴミを放置してしまって…。せっかくおしゃれなデザインを選んだのに、そのせいで部屋が汚くなってしまったんですよね。


自分の性格には、きれいにするために手間をかけるのは向かないんだと気づいて。ポンとゴミを投げ込めるタイプに変更しました。ゴミを捨てるストレスがなくなって、丸めたティッシュが床に転がらなくなりましたよ(笑)」(20代・女性)


関連記事:「生活がしやすい部屋」を目指そう! ストレスを溜めない部屋づくりのコツ

②おしゃれでも…

「インテリアを重視しすぎて、掃除しにくい部屋になっている人もいる気がします。まさに私がそうで、おしゃれな小物をたくさん飾ったはいいものの、掃除が面倒で棚も小物も埃だらけになってしまって…。


一度バラバラになると戻すのも大変で、散らかったまま放置したこともありました。無理なく飾れる程度の量に減らしたら、掃除がすごく楽になりましたよ。


おしゃれな部屋を目指すのもいいけど、一番大切なのはストレスなく部屋を管理できるかだと思います」(20代・女性)

続きを読む ③スタイルに合わせて…
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事