「飽きっぽい」は長所のひとつ? 変化に強い飽き性の魅力

飽きっぽいからこその魅力を、fumumu取材班が聞いてきました。

考える女性
(Khosrork/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

短所として扱われることも多い「飽き性」。直すべきところだと思われがちですが、本当にそうなのでしょうか?

飽きっぽい性格だからこその強みを、fumumu取材班が聞いてきました。


①慣れない環境でも…

「環境に慣れると飽きてしまうので、すぐに新しいところに行きたくなるんです。学生時代のアルバイトや派遣も、仕事を覚えるまでがすごく楽しくて。


短期契約の仕事を転々としながら、いろいろなところで働いた時期もありました。初めての環境に飛び込む苦痛がないことは、強みかもしれないですね。


変化をおもしろがることができるので、仕事や人間関係が変わっても、あまりストレスを感じないです」(20代・女性)


関連記事:もうこの恋は終わりかも…女子が彼に飽きたと思った瞬間

②好奇心旺盛

「友達が自称飽き性で『なにも続かない~』と悩んでいましたが、私からすると、なんでも好奇心旺盛にチャレンジできて羨ましいです。


会うたびに新しいことを始めているんですけど、それってバイタリティがあってこそじゃないですか。私は慣れないことを始めるのが面倒で、興味があってもなかなかチャレンジできないので…。


いろいろなことに興味を持って、失敗を恐れずにとりあえずやってみる! の友達の精神は、見習いたいところです」(20代・女性)

続きを読む ③切り替えが早い

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事