態度で察して… 男性が彼女に見せる「甘えたいサイン」

なんだか、今日はいつもと様子が違う……。こういう時は、男性の”甘えたいサイン”かもしれません。

カップル
(Kiwis/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

仕事始め直後の今は、疲れている人が増えていますよね。二度目の緊急事態宣言が発令され、新年会などの明るく楽しいニュースもないので当然かもしれません。

このような時は、普段勝ち気の男性も甘えたくなるものです。

fumumu取材班が、男性の”甘えたいサイン”について、女性たちに詳しい話を聞きました。


①スキンシップが多くなる

「彼氏が甘えたい時は、あからさまにスキンシップが多くなります。自分以外の誰かに触れ、ぬくもりを感じることで、精神的に安心するのだとか。


ソファーでピッタリ隣に座ってくるとか、すれ違いざまにツンツンしてくる時などは、”甘えたいサイン”。『カワイイ奴だな』と、ヨシヨシしてあげています」(30代・女性)


赤ちゃんや小さい子どもも、お母さんに抱っこされるだけで安心しますよね。

本能的に、甘えたい時はスキンシップを求めるのかもしれません。


関連記事:街中でスキンシップはやめてくれ…困った彼氏が出すサイン

②彼女の話を聞きたがる

「私の話を熱心に聞きたがる時は、彼氏の”甘えたいサイン”です。本当の目的は、『私の話を聞く』ではなく、『自分の話を聞いて欲しい』ですけどね。


男性は女性のように、誰かに話して発散するというのが難しいと思います。なので察して、話を聞いてあげるようにしています」(20代・女性)


相手から受けた好意に対してお返しをしたくなる「返報性の法則」があります。

口下手な男性ほど、直接的な言い方はせず、間接的なアピールをしてくるのかもしれません。

続きを読む ③連絡頻度が増す

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事