オリラジ藤森「あっちゃんのやってることが好き」 相方への深い信頼に反響

オンラインサロン運営について藤森慎吾さんが中田敦彦さんに相談。ふたりの深い信頼関係を感じさせる展開に。

オリエンタルラジオ

お笑いコンビ・オリエンタルラジオが5日、YouTubeチャンネルを更新。藤森慎吾さんが相方・中田敦彦さんに対し、深い信頼を感じさせる一幕がありました。


■オンラインサロン運営で相談

時代を先取りする天才・中田さんに、いい意味で柔軟に影響を受け続けている藤森さん。今年になってYouTubeを本格始動させると、チャンネル登録者数を順調に増やし、テレビの収入を超えるまでに成長することになりました。

そんな藤森さんがこの日、中田さんにオンラインサロン(コミュニティ)運営について相談することに。自分自身を好いてくれる人たち(つまりファン)と、自分がやろうとしていることに興味がある人たちの、どちらを優先すべきか…という悩みです。


関連記事:オリラジ藤森、相方・中田の名言をパクる 「自分の物のように…」

■サロン運営は「崇高な仕事」

この悩みは中田さんも過去に味わったことがあるようで、「サロンメンバーは必ず2層に分断される」こと、「藤森さんの話もしつつ、その人たち(オンラインサロンで主体的に活動していきたい人たち)の話もすることでバランスが取れる」ことを説きます。

オンラインサロンを運営するうえで、中田さんは「人を大事にする」ことを強く意識しているようで、「切り捨ててはいけない。色んな人がいていい」「しかし、重要なポストを誰にでも任せていいわけじゃない」などと持論を展開。

色んな人がいることを受け止めたうえで、なるたけ多くの人が幸せになれるように調整する…中田さんがしているのはそういうことのようです。

続きを読む ■「あっちゃんがやってることが好き」
  • 1
  • 2

おすすめ記事