前澤友作氏、13の事業に挑戦 元旦から15日までお金配りイベントを実施

前澤友作さんがお正月のお金配りイベントを開催!

前澤友作

1日、ファッション通販サイト「ZOZO」創業者で「株式会社 小さな一歩」を立ち上げた前澤友作さんが、毎年恒例の新年イベントを実施しました。今年は趣向を変えているようです。


■1〜15日までキャンペーン

新年の挨拶を音声ツイートで実施した前澤さん。「皆様にとって素晴らしい年となるよう、心より願っております」と話し、新たなキャンペーンの実施を予告しました。

そして、同日に「お金配りおじさん」の活動資金を「事業作りおじさん」が1那由他くらい稼いで作ります!笑」という大きな目標に合わせ、「本日の日経新聞でも発表の通り、今年は実業家として『13の事業』に挑戦します」と宣言。事業に合わせたキャンペーンを実施しました。期限は1〜15日までで毎日キャンペーンが行われます。


関連記事:前澤友作氏、お金をばらまく理由を説明 「究極のエコシステム」

■応募方法

応募方法はいたってシンプル。該当ページに記載のある13の事業をみて、応援したい事業を選択し、「この事業を応援」ボタンでツイートするだけ。抽選で100名に10万円が当たります。

該当の事業はフィンテック、ひとり親の養育費保証、ペットを幸せにする、サバの養殖、釣りSNS、自宅で健康チェック、医療介護マッチング、プライベートジェット、海外旅行、有名人にあなた向けの動画を注文できる、子供の才能を伸ばす、大学生向け履修管理SNS、政治家の選挙活動支援事業の13種類です。

続きを読む ■「詳しい内容を読んだ上で…」
  • 1
  • 2

おすすめ記事