叶姉妹、ポリアモリーに言及 「間違った解釈をされていることが多い」

叶姉妹が、ブログでポリアモリーについて説明しました。

(画像は叶姉妹ブログより)

28日、叶姉妹がブログを更新し、自分の愛の形・ポリアモリーに言及。自身のあり方やポリアモリーとしての立ち振る舞いについて言及しました。


■嫉妬や浮気の心配に回答

ファンから、「私は嫉妬心が強くて浮気されるのではと、無駄な心配をしてしまいます。結婚願望も強いのですが、このままだと精神的にキツイです」という質問が寄せられた叶姉妹。

「恭子さんのようにいつも幸せそうな恋愛をするには、どのように自分を変えていくのがいいのでしょうか? 結婚と浮気と嫉妬についてのお考えを教えてください」という要望に合わせ、自身の恋愛観について綴りました。


関連記事:ポリアモリーの人と付き合う上で必要な覚悟や理解とは?

■ポリアモリーという愛の形

恭子さんは、まず相手と自分の間で愛の温度差がないか判断するのが重要だと思っているよう。なかなか冷静になれないのが実態ではありますが、「少しでも心してお相手を時には観察することも、愛をキープしたいのであれば大切なことの一つです」と持論を展開しました。

そして、恭子さんの愛の形がポリアモリーであることに触れ、「とても定義が複雑ですので、まだまだ間違った解釈をされていることが多いようです」と説明の難しさに言及。

「複数の人と同時に、それぞれが”合意の上”でお付き合いをする(性愛関係を含む)ライフスタイルのことをいいますよ」と自身の言葉で意味をまとめ、「浮気でも不倫でも二股でもないむしろ『誠実で正直な複数恋愛』です」と自分の愛の形を説明しました。

続きを読む ■マイノリティを押し付けない
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事