『鬼滅の刃』、『千と千尋』を超え興行収入1位! 石原裕次郎賞にも輝く快挙

劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』がとうとう歴代興行収入1位になりました!

■「すごい瞬間に立ち会えた」「どっちも最高ッ」

19年ぶりの首位交代にツイッターでは、すぐさま関連ワードがトレンド入り。「おめでとうございます」「すごい瞬間に立ち会えた!」「時代が変わったて感じがしますね」と称賛の声が寄せられました。

一方、以前からちらほら囁かれていたのが、記録で作品自体の優劣をつける一部ファンの論争。それには「それぞれの作品の良さは変わらない」「どっちも最高ッ!! っで良いんじゃないの」「興行収入の事だけで作品の価値が決まるわけがない」との意見が寄せられました。


関連記事:気象予報士・森田正光の『鬼滅の刃』考察に大反響 「目頭が熱くなりました」

■石原裕次郎賞を受賞

『鬼滅の刃』は同日、第33回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞において、石原裕次郎賞を受賞。同賞は、昭和を代表する俳優・石原裕次郎さんの遺志を引き継いだもので、1年で最も支持を得て、スケールの大きな作品が選ばれるのだそう。

過去32回のなかでアニメ映画が受賞したのは『紅の豚』(1992年受賞)と『もののけ姫』(1997年受賞)のみということからも、今回の受賞は快挙と言えるでしょう。

年明けも熱がおさまらなさそうな『鬼滅の刃』。おこもり正月は、作品をイッキ見というのもいいかもしれませんね!

・合わせて読みたい→オリラジ中田、『鬼滅』吾峠呼世晴氏に「もう1レジェンド残すかも」

(文/fumumu編集部・五代桜子
  • 1
  • 2

おすすめ記事