麒麟・川島、ブレイクは不思議体験から? パンサー・尾形は「何も感じない」

パンサーの尾形さんが、麒麟・川島さんが訪れた不思議スポットに行きました。

川島明 尾形貴弘

27日、『ビートたけしの知らないニュース 超常現象XファイルSP』(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ・麒麟の川島明さんに不思議な現象があったというスポットを紹介。お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さんが現地に訪れました。


■長野県の「ゼロ磁場」を紹介

ありとあらゆる不思議を紹介する同番組では、全国屈指の人気エネルギースポットとして、長野県伊那市の”ゼロ磁場”こと分坑峠(ぶんぐいとうげ)を紹介。

ゼロ磁場とは「断層で地磁気が乱れ、不思議なエネルギーが発生?」する場所のようで、訪れた人からは「体調が良くなる」「気を感じる」「コンパスが狂う」「オーラが写る」など様々な現象がささやかれているのだとか。

コロナ禍においても、1日300人以上の人が訪れる人気スポットだそうです。


関連記事:パンサー尾形、物議を醸した「妻への愛し方」 中学生の神回答に元気復活

■川島さんが不思議体験

そんな不思議な場所の恩恵を受けたのが、人気お笑いコンビ・麒麟の川島明さん。同じくお笑い芸人で占い師でもある島田秀平さんに勧められ、2015年に後輩と訪れたのだとか。

その際は、自分だけが白い発光に包まれるような不思議な写真が撮れるという事態に。番組で公開した実際の写真では、間違いなく川島さんのみが発光しています。

川島さんは、この写真を撮影した後、MCやゴールデンの番組など「突如仕事が増えた」そうで、「この先ブレイクする芸人が行けば光る」と力強く語りました。

続きを読む ■尾形さんが現地へ行くも…

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事