武井壮、離婚や不倫に持論 「ミスもあれば間違いもする」

武井壮さんが家庭環境について言及。

26日、タレントの武井壮さんが自身のツイッターで、夫婦間で起こることがある離婚や不倫問題について持論を展開しました。


■壮絶な経験をした過去…

過去に離婚した経験がある武井さん。自身も幼い頃に父母の離婚を経験し、兄は早くに亡くなってしまうなど壮絶な人生を送ってきました。

そのため、「夫婦にも離婚とか、不倫とか色々ある。親も普通の人間だからさミスもあれば間違いもする」と自身の経験をもとに言及。

「愛が冷めもすれば家族との暮らしを諦めたりもする」と、一緒にいても様々な事情が生じて離婚や、法的には許されない“間違い”の不倫に至ってしまうことがあると持論を展開しました。


関連記事:武井壮、羨まれた“努力できる才能”に言及 「ケツ叩きまくって動かしてんだ」

■「幸せな人生だよ」

離婚や不倫による子供への影響ははかりしれませんが、武井さんは「自分の人生をそんなことで惨めな物にはしないと思っていた」ときっぱり。「豊かに育ったやつらに負けない人生を手に入れるって決めて頑張れる自分が育った」と、持ち味の努力できる人間性が養えたことを綴りました。

そして、会えない母親や父親のことを回顧したり、父親の体調を心配したりする日がある中で「幸せな人生だよ」とこれまでの人生を振り返っています。

続きを読む ■「重みが違う」

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

おすすめ記事