M-1優勝・マヂカルラブリー、上沼恵美子と感動の和解 「ごめんね、3年前」 

年に一度の漫才頂上決戦『M-1グランプリ』で、マヂカルラブリーの優勝劇が感動を呼びました。

■因縁に上沼さんがまさかの発言

ネタ終了後、感想を聞かれた野田さんは「3年前放送事故みたいなことになって」「あのときは本当にすみませんでした」と謝罪。ツッコミの村上さんも「漫才を見直していちから作ってまいりました」と語ります。

そんななか、上沼さんが叩き出したのは94点という高評価! 泣きそうな顔で喜ぶ2人ですが、上沼さんは3年前の出来事を「なんにも覚えていない」とまさかの発言。これには野田さんも面食らったようで「何人にもあんなことしてるんだ」とツッコミます。

一見、厳しめのやりとりに思えましたが、そこは3年越しの頑張りが報われた2人の安堵の表情と、上沼さんの優しげな表情で暖かい気持ちになった人も多かったよう。ネットでは「泣きそうになった」「感動した」との声があがりました。


関連記事:立川志らく、上地雄輔ら メシハラ論で世代の違い浮き彫り「かっこよくない」

■雪辱を乗り越え優勝

その後、マヂカルラブリーは最終決戦3組に残り、見事16代目王者に輝きました。上沼さん自身は「おいでやすこが」に票を入れたものの表情はとても満足そう。2人に「おめでとう!」「ごめんね、3年前」と声をかけました。

初戦で十分にドラマチックだったマヂカルラブリー。優勝によって「まじですごいなおめでとう!」「3年前の呪縛を味方につけた、発想と鋼のメンタル。あんな生き様を目指したい」と笑いを超えた感動を残したようです。

芸人人生が変わるとも言われる『M-1』優勝。今後のマヂカルラブリーの快進撃が楽しみですね!

・合わせて読みたい→菊地亜美、同時期に出産した女優と比べられ… 「こっちが本来」と悲鳴

(文/fumumu編集部・五代桜子
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事