キンコン梶原、久々の『アメトーーク』に興奮 ノンスタ石田「荒げるのやめて」

キングコングがコンビとして『アメトーーク』2年ぶりの出演を果たしました

NON STYLE 石田明

18日放送の『アメトーーク』 (テレビ朝日系)は、人気企画である「コンビ芸人ホームルーム」。コンビとして番組出演が2年ぶりとなる、お笑いコンビ・キングコング梶原さんの興奮ぶりが話題を呼んでいます。


■コンビとして2年ぶりの出演

コンビとして久しぶりの『アメトーーク』出演に「爪痕を残します!」と意気込むキングコング梶原さん。出演のきっかけは、自身のyoutubeチャンネルに、『アメトーーク』のプロデューサーである加地倫三さんがゲストで来てくれたことからだそう。

梶原さんは「その時、コンビで『アメトーーク』に出たいんです、って加地さんに言ったらこの企画を作ってくださって…」と経緯を明かしました。


関連記事:カジサック「若い子と一緒に出るのやめよ」 テレビへの苦手意識を吐露

■ノンスタ石田からストップが

「コンビとして、あえて言うようなことでもないことを話す」という趣旨の今企画に対し、「助かります」と深く頷くキングコング西野さん。しかし梶原さんは、それに対して「助かりますって何?」と引っかかった様子。

西野さんの「ここでしか言えようなことでしょ? 2人で言うと揉めちゃうし、みたいな」との説明には、「まあ、ありますよ。そりゃああります」と納得しつつも、少し不満気な表情。

感情が高ぶり気味の梶原さんを「まあまあ」とMCの蛍原徹さんがいなすも、梶原さんは「そりゃああるでしょ!」とさらにヒートアップ。慌てたノンスタイルの石田さんに「荒げるのヤメてください」と制止される展開となりました。

続きを読む ■西野さんが抱える想いとは

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事