宮迫博之、撮影中に妻とイチャイチャ 「共同作業」にスタッフ困惑

映画『ゴースト』ごっこをし始める宮迫夫妻にスタッフも困惑。

宮迫博之

芸人でユーチューバーの宮迫博之さんが8日、自身のYouTubeチャンネル(登録者数123万人)を更新。撮影中、愛妻の嫁迫さんとイチャイチャし始め、スタッフを困惑させる様子が話題になっています。


■陶芸体験で映画『ゴースト』ごっこ

この日、チャンネルでは陶芸体験企画を実施。宮迫さん夫妻とチャンネルメンバーであるつつみさん、ニシキドアヤトさんで、ろくろに挑戦していきます。

そんな撮影中、宮迫さんが急に嫁迫さんの背後から手をまわし、『アンチェインド・メロディ』を歌い始めることに。映画『ゴースト/ニューヨークの幻』の主題歌として知られる楽曲で、作品そのものも言わずと知れた人気作。

主人公のサム(パトリック・スウェイジ)と、恋人であるモリー(デミ・ムーア)がイチャつきながら陶芸をするシーンが有名です。


関連記事:宮迫博之、使ってないのに薬物疑惑が出た理由 「なんとなくわかる気する」

■思い出の映画『ゴースト』

陶芸ということで急にやり始めただけかと思いきや宮迫さん夫妻、実は交際し始めた頃に一緒に本作を見に行ったそう。もともとは別の作品を見る予定だったものの満員で入れず、ガラガラだった本作を見ることになったのですが、結果的に大感動。「B級映画やろなあ」という予想を覆してくれた…というエピソードを明かします。

宮迫さん夫妻が観たのは公開初日だったこともあって、ガラガラだった『ゴースト/ニューヨークの幻』ですが、その後、口コミで爆発的に広がったとのことです。

続きを読む ■自然とイチャイチャする宮迫夫妻
  • 1
  • 2

おすすめ記事