パンサー尾形の娘、小悪魔化が加速 「本当、、、どういう事!?」

尾形貴弘さんが、娘からメロメロパンチを受けて…

パンサー尾形

7日、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さんが、“さくちゃん”の小悪魔化により翻弄されている事を、尾形さんの妻・あいさんがブログで綴りました。ファンも、“さくちゃん”の行動に衝撃を受けています。


■すでに小悪魔属性!?

“さくちゃん”は、まだ小さいながら“パパ”を小悪魔っぽく翻弄するレディにすくすく成長中。5月には「アンパンマン」のキャラクター・コキンちゃんとチューをして、パパがおねだりする中スルー。

“パパ”の嫉妬心をメラメラと燃やさせ、翻弄する一面が尾形さんの妻・あいさんから語られました。


関連記事:パンサー尾形、妻への嫉妬が溢れ出すも… ファン「そこじゃないから!」

■メロメロパンチ…

7日にも、「パパやられる」というタイトルでブログにエントリーした尾形あいさんは、さくちゃんの小悪魔な行動に言及。保育園に行くさくちゃんの着替えを手伝い、玄関で見送る“パパ”に対して、「パパ? さくちゃんいなくてさみしい? かえってきたらチューしてあげるからね! がまんしてまっててねー」と、なんとも挑発的なセリフを残し、保育園へと向かったさくちゃん。

あいさんは、「本当、、、どういう事!? レベルで小悪魔ちゃんになっていきます」と困惑していますが、“パパ”の方はメロメロパンチをくらいノックダウンしたそう。

続きを読む ■「どこで習うんでしょう」

おすすめ記事