おぎやはぎ、アンジャ渡部の会見に 「泣きそうな芝居」「トイレだから」

3日放送の『メガネびいき』では、同じ事務所所属のアンジャ渡部さんの会見や人柄に言及しました

■「そんなに嫌われてるって…」

年末の人気特番『ガキ使』に出演するとの噂が出た際、矢作さんは同じく女性スキャンダルで世間を賑わせた俳優・原田龍二さんのように「笑いに変える」というパターンでいくと予想していたそう。

しかし、この報道には世間からは非難が殺到。「そんなに渡部さんが嫌われてるって知ってた?」と、批判的な声が想像以上に多く寄せられたことに驚いたことを明かしました。


関連記事:アンジャッシュ児島、狩野英孝と復帰の仕方について模索 「いつ復帰しても…」

■矢作「爽やかだったのに、トイレだから」

続けて、渡部さんの“本性”を知っていたという矢作さんは「渡部さんが爽やかなイメージとかって言うと『いやいや、どこがだよ』と俺たちはイジってたわけじゃない」と、渡部さんの“爽やか”を否定していたことを明かします。

小木さんも頷きながら「本当に悪いのを知ってるのって人力舎のメンバーだけじゃん」「世間は騙されてると思ってたよ。その渡部さんの爽やかさに、まんまと引っかかってたんじゃないかっていう、俺は推測はしてたよ」と、視聴者が“爽やか”とのイメージを信じていたのでは…と語りました。

矢作さんは「じゃあやっぱそのギャップで嫌われちゃったんだ。あまりにも爽やかだったのに、トイレだから」と、ここまで非難を浴びた理由を分析しました。

渡部さんの言葉や女性記者からの発言など、様々な部分で話題になった今回の謝罪会見。今後も多くのメディアで取り上げられそうですね。

・合わせて読みたい→佐々木希「夫婦でしっかりと話し合いを…」 インスタで心情を綴る

(文/fumumu編集部・冬野 とまと
  • 1
  • 2

おすすめ記事