香港ディズニーが明日から3度目の閉演 新型コロナの感染者数増加を受け

香港ディズニーランドが今年に入って3度目の閉園

ディズニーランド
(写真は東京ディズニーランド)

新型コロナウイルス感染者数が増加の一途をたどっているとして香港ディズニーランドが1日、明日からの長期閉園を発表しました。

この発表に対し、現地住民からは不安の声が集まっています。


■新規感染者数が増加の一途

人口750万人の香港で、これまでの累計感染者数は6000人余り。

しかし、ここ数日は1日当たりの新規感染者数が100人を超えていることから、香港政府は現状を「第4波」と言及。2日から新たな規制が行われると発表しました。

学校は既に休校となったほか、カラオケ店や遊園地、そしてナイトクラブなどの営業が規制対象となるほか、違反者には罰金が課されると現地ニュースが伝えています。


関連記事:ディズニー大好きYouTuber、営業再開したランド&シーの感想を報告

■シーズンイベントは全て中止

そこであおりを受けるのが、香港ディズニーランド・リゾート。

公式ツイッターや現地メディアによると、明日(12月2日)からの2週間一時的に閉園することが決定しており、今後の再開については政府と保健当局と連絡を取り合い考慮するとのこと。

ネットから行われた予約や予定していたイベントは全て中止となるそうです。

続きを読む ■観光業への深刻なダメージも

おすすめ記事