EXIT、武田鉄矢から演技の才能を見出される 「お笑いの人にない特徴がある」

EXITの2人が武田鉄矢さんから演技を褒められ、話題となっています。

EXIT
(写真提供:JP News)

30日に放送された『霜降りミキXIT』(TBS系)では、ゲストの武田鉄矢さんが出演し、すごいと思った芸能人を『3年B組金八先生』の相関図で紹介しました。

その中でEXITの名前も挙がり、武田さんが2人の演技を褒めたことが話題になっています。


■「手の動かし方が漫才じゃない」

相関図では、武田さんが思う「イケメン」という枠にEXIT・兼近大樹さんの名前が挙がり、兼近さんは大喜び。

すると武田さんは「俺ね、この子ちょっと買ってんのよ」と話し、「お笑いの人にはない特徴がこっちの役立たずにもある」と、相方のりんたろー。さんを「役立たず」と呼び、2人に注目。

さらに「この2人ね、手の動かし方が漫才じゃないのよ。お笑いの人は漫才の時は自在に動いてるんだけど、手の使い方がドラマになると硬くなる!」と語りました。


関連記事:EXITりんたろー。のイケメン投稿に熱視線 「残業します!」

■そのうち役者活動も?

武田さんはEXITの漫才について「この2人はね、漫才の方の動かし方じゃないんだ。どちらかというとお芝居の方なんだ」と話し、芝居的であることを褒めると、霜降り明星・粗品さんは「役者でもイケるということや…」と呟きます。

また、ミキ・亜生さんは、相方であり兄の昴生さんが『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)に出演し、硬い演技を披露していたことを暴露。

そして、武田さんの話通り、昴生さんの手の使い方が硬かったのを思い出した出演者たちは「まさにやん」「確かにやってた」と口々に話しました。

続きを読む ■チャラ男の演技をしているから…

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

おすすめ記事