キスマイ藤ヶ谷、後輩に「話すことはない」と拒絶された過去を明かす

当時小学生だったマリウスさんに不審者のように扱われた藤ヶ谷さんに注目が集まっています。

ジャニーズ事務所

20日に放送された『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK)にSexy Zoneがゲストとして登場。MCを務めるKis-My-Ft2との意外な関係性を告白。

キスマイ・藤ヶ谷太輔さんは、セクゾ・マリウス葉さんに拒絶された過去を明かしました。


■キスマイにトラウマ!?

最初のコーナーは「Sexy ZoneのたぶんNo.1じゃね?番付」。Sexy Zoneのメンバーがそれぞれの考えるテーマでランキングを付け、Kis-My-Ft2のメンバーが予想するという企画です。

まずは中島健人さんが考えた「実はキスマイ先輩にトラウマがありそうなメンバー番付」。Jr.時代のKis-My-Ft2はかなり尖っていたようで、中島さんは「永遠に怖い」「10代の頃の記憶が離れない」と当時を振り返りました。


関連記事:キスマイ横尾、元カノと遭遇した際の対応方法に絶賛の嵐

■マイウスもトラウマ?

藤ヶ谷さんはこのエピソードをマリウスさんと予想。「ドイツから来てすぐに僕らのライブに出てもらったりしていたから、そういうのも含めて」と、慣れない日本で緊張してしまったのでは? と考えたようです。

すると、予想されたマリウスさんは「当時、藤ヶ谷くんから連絡先を交換したいって言われたのは最初はちょっとトラウマでした」と告白。藤ヶ谷さんはマリウスさんを溺愛していることで有名ですが、まさかの拒絶に唖然。

当時のことについて、マリウスさんは「知らない人と連絡先を交換するのが怖かった」と話し、周囲からは「知らない人じゃないでしょ!」と総ツッコミ。まるで不審者のような扱いにスタジオは大爆笑に包まれました。

続きを読む ■「今のところ話すことはない」

おすすめ記事