中川翔子、ツイッター「嫌いボタン」の噂に想いを吐露 新アイデアも続々

中川翔子さんの「嫌いボタン」に対する投稿が話題になっています。

中川翔子19日、ツイッターに実装されると噂がたった「嫌いボタン」がトレンド入り。タレントで女優の中川翔子さんがツイッターで考えを明かし、反響が寄せられています。


■嫌いボタン実装の噂

たびたび人間関係にも影響を及ぼすSNS。特におうち時間が多い現在では、コミュニケーションツールとしてその重要性は高まるばかりです。

そんななか、ツイッターに「嫌いボタン」を実装するという噂が浮上。ツイッターのプロダクト責任者の投稿から広まったようですが、実際には確定したわけではなく、まだまだ模索や検討段階の様子。

しかし、この噂によってツイッターでは19日「嫌いボタン」がトレンド入り。様々な意見が寄せられているなか、中川さんも自身の公式ツイッターで想いを綴りました。


関連記事:子供向けおもちゃから「性的な音声」? 母親の告発に参議院議員も声明

■「悲しいからやめてほしい」

18日、中川さんは「Twitterに嫌いボタン導入されたらすごく悲しいからやめてほしいな」と投稿。

「描いた絵とか、すきなものとか、うれしいなと思ったものしかのせたくないなぁと思ってるのにわざわざ嫌いボタンされたら悲しいと思っちゃうな、、」と想いを吐露。

さらに「SNSのいいところは、好きなものやいいねを分かち合えるところだと思うから」とそのメリットについてもツイートしました。

続きを読む ■誹謗中傷の加速を心配する声も

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事