田中みな実が「行きたくない誘い」を断る手法 先輩女優から感心の声

田中みな実が賢い「断り方」を伝授

田中みな実

17日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ・フジテレビ系)にて、スタジオMCを務める田中みな実さんが「食事に誘われた際の断りメール」について言及。

そのテクニックに共演者が感心する一幕が放送されました。


■嫌な誘いをどう断る?

この日「皆さんがメールで行きたくない誘いを受けたとしましょう。その時にどういう風にお断りしますか?」という質問を受けたスタジオの女性陣。

誘ってくる相手の条件として、独身男性であり、仕事で今後も付き合う「ちょっと偉い人」のため、今後も無下に出来ない関係性が提示され、この様な人に「〇〇ちゃんが好きそうなイタリアンのお店を見つけたよ。ぜひ2人で行きたいんだけど…いつならあいてる?」と問われた際どのような返事を送るかが、問題として扱われました。


関連記事:無邪気な「遊ぼうよー!」を断るには? 相手を傷つけずにNOを伝える方法

■「みんなで行きましょう」

共演者である西野七瀬さん、長谷川京子さんがそれぞれの回答を繰り出す中田中さんは下記のように返すと答えました。

「お誘いありがとうございます。イタリアン大好きなんおでとっても行きたいのですが、いま撮影に向けて体を調整中で、、、絶対に頑張りたい撮影なので、年が明けたらまた誘ってください! みんなで行きましょう」

この丁寧かつ人を傷つけない断り文句に、長谷川さんからは「ソツがないかも…」と感心のコメントが寄せられています。

続きを読む ■満島真之介の言葉に「超ショック」

おすすめ記事