写真写りを良くしたい! プロフィール写真を撮る時のポイント5つ

プロフィール写真を自撮りするコツについて、プロにポイントを聞きました。

③前髪の分け目がない側を正面に

「前髪がある方は、前髪の分け目がない側をカメラの正面に向けましょう。前髪で額が隠れると、小顔効果が期待できます。


ただ、髪の毛を顔にかぶせ過ぎると暗い印象になりがちなので、目元はきちんと見えるように加減してください」


関連記事:やっぱりカワイイ! 流し前髪の簡単な作りかた

④両目をしっかり開ける

「プロフィール写真の場合は、目をしっかり開けて、目力はちょっと強めなくらいでちょうどいい印象。


笑顔を作ると目が細くなりがちですが、目が開いていないと老けて見えがちなので注意しましょう」


⑤服装は季節感を意識して

「冬なのに春の服装をしていると、売れ残った印象になりがち。服装は季節感を意識して、季節の変化に合わせて撮影し直しましょう。


ちなみに、濃い色は着痩せ効果がある一方で、暗い印象に見えてしまうことも。逆に、明るい色は若々しい印象になりますが、着膨れして見えます。


その他、スカーフやファーなど、季節に合わせたアクセサリーなどを使って、コーディネートにスパイスをプラスするのもお勧めです」


SNSや婚活用など、プロフィール写真を撮影する際には、参考にしてみてもいいかもしれません。

・合わせて読みたい→撮られることが多くなったけれど…私が記念撮影を嫌いな3つの理由

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事