写真写りを良くしたい! プロフィール写真を撮る時のポイント5つ

プロフィール写真を自撮りするコツについて、プロにポイントを聞きました。

セルフィー
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

写真写りが悪い…。そう思って、プロフィール写真をイラストや動物などにしている方は、多いのではないでしょうか。でも、コツさえ抑えれば、誰でも写りが格段に良くなるそうですよ。

fumumu取材班が、プロフィール写真を撮る時のポイントについて、カメラマンに詳しい話を聞きました。


①カメラに対して体を斜めに向ける

「カメラに対して30~45度、体を斜めに向けるとスタイルが良く見えます。カメラに対して体の位置を定めた後、背筋を伸ばして姿勢を正してから、体の角度だけを変えるのがコツですよ。


腹筋に力を入れて、上半身を縦に伸ばすようなイメージでおなかを引っ込めると、全体的にスタイルが良く見えます」


関連記事:やっぱりカワイイ! 流し前髪の簡単な作りかた

②少し高い位置から撮影する

「少し高い位置から撮影すると顎のラインがスッキリ見え、シャープな印象になります。


顔の作りによって、スッキリ見える角度は違います。どの角度が一番シャープできれいに見えるか、画面を見ながら高さを調整しましょう」

続きを読む ③前髪の分け目がない側を正面に
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事