カジサック、YouTubeを始めた先輩芸人から拡散依頼 「ごっつ腹立って」

キングコング・梶原雄太(カジサック)が腹を立てた某先輩芸人の行動とは?

カジサック

人気お笑いコンビ・キングコングがYouTubeチャンネル『毎週キングコング』に15日、新たな動画をアップ。梶原雄太カジサック)さんが先輩芸人から来たというトンデモ依頼を、相方である西野亮廣さんに明かしました。


■先輩芸人から「YouTubeを宣伝して」

ユーチューバー・カジサックとして活動するなかで、芸能界とYouTube界の橋渡し役の役割を果たしている印象の梶原さん。これまでにYouTubeデビューしたての多くの芸能人とコラボ、様々なアドバイスを送ってきました。

しかし、そんななか、あるひとりの先輩芸人からLINEが。それは「YouTubeを始めることになったため、拡散お願いします」という趣旨の内容でした。


関連記事:カジサック「若い子と一緒に出るのやめよ」 テレビへの苦手意識を吐露

■拡散をしつこく迫る

プライベートで遊んだこともなく、関係性が薄い相手だったため、一度はうまく流したものの、その後、「YouTubeを開設したよ。拡散してくれてるかな?」「もし良かったらカジサックのYouTubeの動画内で紹介してください」と追いLINEが来ることに。

「ごっつ腹立ってん」「俺がどんな思いで動画を作ってるか。そんな安いものじゃないし、プライドを持ってやってるのに簡単にそういうことを言ってくる」とこの出来事を語る梶原さんに、西野さんは同じような被害に数多く遭っていることを告白。そのうえで既読すらせず、スルーしていることを明かしました。

続きを読む ■「断れるように誘う」のがマナー

おすすめ記事