田中みな実の勝負曲とテク公開に… 南キャン山里「おばちゃんじゃん」

先週に引き続き、中島健人さんをゲストに迎え、バチバチのあざと合戦が繰り広げられました。

ze田中みな実

14日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)でフリーアナウンサーの田中みな実さんが見せたあざとテクニックに注目が集まっています。


■カラオケでのあざとテク

前回に引き続きゲストにはSexy Zoneの中島健人さん。「撮れ高良すぎて急遽2週連続になった」と公式ツイッターが告知していたこともあり、期待値がかなり高い今回の放送。

「あざとカラオケソング、どっちがお好き?」というテーマで、鋭い指摘を繰り広げつつ、中島さんの好みも探っていこうというナイスな企画から始まりました。

最初の”あざと女子”を演じたのはアイドルグループ・アンジュルムの上國料萌衣さん。ルックスの良さと歌の上手さで次々とあざとテクを披露していきます。


関連記事:千葉雄大、中途半端なあざと女子に「いちばん嫌い」 痛快なコメントに称賛相次ぐ

■弘中アナからは「みなみさん世代」

一体どの曲を選ぶのか…スタジオではそれぞれが予想をする展開に。「ドリカム?」「未来予想図Ⅱじゃない?」と予想する田中さんに、思わず弘中綾香アナは「みなみさん、世代です」と鋭い指摘。

正解は、あざとソングとして用意されていたのは、シンガー・ソングライターYUIさんの「CHE.R.RY」と、歌手・松浦亜弥さんの「LOVE涙色」の2曲でした。

続きを読む ■山ちゃんも思わず「おばちゃんじゃん」
  • 1
  • 2

おすすめ記事