フット後藤、隠し撮りされた時の対処法を告白 「ずっと撮ってるね」

後藤輝樹の隠し撮り対策とは

後藤輝基

8日放送の『行列のできる法律相談所』にて、MCを務めるフットボールアワーの後藤輝基さんが「盗撮」について語りました。

芸能人の盗撮に対する意外な対応が、スタジオを笑いの渦に巻き込みました。


■隠し撮りは多い

ゲストで登場した俳優の綾野剛さんが「行ったことない街は(地元の人におすすめを)聞くしかない」という持論を展開。

「綾野剛さんですよね?」「写真撮ってください」など声をかけてきた人に対して、「あの、逆にいいですか?ご飯食べました?食べてないんで一緒に行きましょう」と誘ってしまう性格であると告白。

この話に後藤さんは、「向こうからカシャ…って」と隠し撮りも多いのではないかと質問しました。


関連記事:綾野剛、モノトーンコーデで女子大生とデート この服装にした理由が素敵

■「ずっと撮ってるね!自分」

すると綾野さんは「隠し撮り、わかんないで僕は…」と答えたのち、「後藤さんはどうですか?」と逆質問。

共演している東野幸治さんより「関西のツッコミ芸人怖いよ!」「おのれ今何とっとんじゃごらあ!って」と茶々を入れられつつも、「いやいや、普通に撮りますよ」と、隠し撮りじゃなくとも言ってくれれば撮影に応じることを明かします。

しかし、バレないと思いずっと撮影している人には「ずっと撮ってるね、自分」と声をかけると告白しました。

続きを読む ■誰もがカメラを持つ現代

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事