イライラに支配される前に! 怒りを手放してゆるやかに過ごすには?

ずっと怒り続けるのも、体力と気力が持ちません。上手に怒りを手放すコツを、fumumu取材班が聞いてきました。

深呼吸
(Bojan89/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

上司がムカつく、家族が理解できない、友達と言い合いになった… 相手の言動にイライラして、自分の生活まで脅かされていませんか? 怒りで穏やかな生活が送れなくなるのは、なによりも自分自身がつらいですよね。

怒りを手放してゆるやかに過ごすコツを、fumumu取材班が聞いてきました。


①「普通」で考えない

「誰かにイライラして、相手の悪いところばかり探してしまうときは、自分の普通を押し付けていないか考えるようにしています。


普通そういうことする!? とこちらが驚いても、相手にとってはそれが普通なのかもしれないから。生きてきた環境が違うんですから、自分にとっての普通が、相手にとっても普通だとは限らないし。


相手からしたら、こちらがものすごく理不尽なことをしているかもしれないですよね。お互いの違いに目を向けられると、怒りが増幅していくことを防げるんです」(20代・女性)


関連記事:爆発する前に怒りを鎮めたい! 気持ちを抑える3つの方法

②理解しようとしない

「世の中には、理解できない人もたくさんいますから。相手の行動を無理に理解しようとしないことが、気持ちを穏やかに保つためには必要なんじゃないでしょうか。自分なら絶対に言わないことを、悪気なく言ってくる人もいますもん。


相手からしたら、自分の言葉で誰かが怒るなんて、想像もしていないんですよ。相手の気持ちを考えたり、理解しようとしたり、その言葉が出てきた背景を想像するのも大切だとは思いますけど…。


ときには、『私には理解できないけど、そういうことを言う人なんだな! 私とは性格が合わない!』と吹っ切ることも必要だと思います」(20代・女性)

続きを読む ③きっちり終わらせる

おすすめ記事