函館・旭川の移動は東京経由? 驚きの距離に「でっかいどう」を実感

函館から旭川へ行くのは結構な旅でした。

函館〜旭川

現在、函館へ短期移住している筆者ですが、10月下旬北海道の旭川を訪れることに。

まだまだ北海道初心者ゆえ、そのとんでもない距離に「でっかいどう」の真髄を目の当たりにすることとなりました!


画像をもっと見る

■いったん東京を経由!?

まだまだ北海道レベルの低い筆者。いざ旭川に行くとなっても、直通の飛行機があると思っていました。いや、同じ道内で飛行機移動というのすら驚きだったわけですが…しかし、本当の衝撃はここから。

なんと、函館から旭川に飛行機で行こうとすると、いったん東京の羽田空港を経由しないといけないのです! 目を疑い何度も検索したものの結果は同じ。どうやら羽田・旭川間の直通はあるのですが、函館・旭川の直通はない模様。

ここで本気の「でっかいどう」をジワジワ予感…。函館〜旭川

なお、その距離約455.5km(※札幌経由・特急電車で移動の場合)。東京から金沢まで行くほどの距離があったのです。でっかいどうすぎる…!


関連記事:札幌だけじゃない! 道民の超オススメ北海道観光スポット3選

■まずは札幌まで

己の認識レベルの低さを反省し、函館駅から札幌経由の特急列車で行くことに。トータル約5時間半でございます。

函館〜旭川

出発したのは、平日18時近くだったのですが、このお日様も沈んだ中ドえらい旅がはじまったぞ…とワクワク。

函館〜旭川

まずは「特急北斗」で札幌まで行きます!

続きを読む ■駅弁が美味しい

この記事の画像(13枚)

おすすめ記事