King Gnu 新曲「三文小説」MVプレミア公開 ファンから絶賛の声続々

日本テレビ系土曜ドラマ『35歳の少女』主題歌 「三文小説」がYouTubeでプレミア公開を開始

KingGnu
(出典:amazon

4人組ロックバンド・King Gnu(キングヌー)が12月2日にリリースする、通算6作目のシングル「三文小説/千両役者」。

本シングルに収録されている「三文小説」は、女優の柴咲コウさんが主演を務めるドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)の主題歌となっているミュージックビデオが6日、YouTube上で公開され、反響を集めています。


■MV公開!

「三文小説」は、King Gnuのボーカル井口理さんの高音ボイスから始まるバラード曲。

MVではKing Gnuの4人による演奏とともに、男女2人のダンサーによるコンテンポラリーダンスが披露されています。大きな写真に取り囲まれながら、舞台の上で踊られるダンスは、男女二人の物語を表現。

美しい映像と井口さんの優しい高音、そしてサビの力強い歌声の抑揚が魅了する作品となっています。


関連記事:櫻井翔、紅白で『King Gnu』を言い間違えるもメンバー「改名しました!」

■井口「#三文小説で感想教えてね~」

ミュージックビデオが公開されると、井口さんは自身のツイッターで「#三文小説で感想教えてね~」と投稿。また、ベースの新井和輝さんも「感想是非教えてね」とコメントを募りました。

これを受け、ファンからはハッシュタグとともに感想が続々と投稿されました。

続きを読む ■絶賛の声続々

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事