松本薫、実践する「ぺこぱ風育児」に衝撃の声続出 「思っていたのと違う」

松本薫さんが「ぺこぱ風育児」を実践しているとのこと!

松本薫

3日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、ロンドン五輪女子柔道57キロ級金メダリストの松本薫さんが普段行っているという「ぺこぱ風育児」について語りました。


■本人がぺこぱ風育児を説明!

出演者に最近の仰天ニュースを聞くなかで、松本さんは「家庭の平和のために、家事・育児の時、ぺこぱさんになると上手くいく!」と告白。

ゲストで出演していたお笑いコンビのぺこぱ・松陰寺太勇さんは「ちょっとそれ聞いたことあります」と切り出し「ぺこぱ風育児って言う…」とコメント。続いて相方のぺこぱ・シュウペイさんも「ネットとかでね」と、ネット上で「ぺこぱ風育児」が流行っていることを語りました。

すると、松陰寺さんは「例えば、赤ちゃんがうんちとかして欲しくないタイミングでしちゃう時ってあるじゃないですか」と言い「いや、うんちが出るってことは健康に育ってる!って思うと、お母さんラクらしいんです」と、例え話で「ぺこぱ風育児」を説明。


関連記事:ぺこぱ松陰寺によせられた警告 「辞めた方が良い」と言われた原因は…

■松本さんの「ぺこぱ風育児」とは…

しかし、松本さんは「えっ、違うわ」と発言。この予想だにしない発言に、ぺこぱの2人は「違います!? いや、これ違わない!違わないよ!」と弁解。

しかし松本さんが実践しているのは「オムツ替える時に、私替えたくないので旦那にお願いする時『オムツを替えたいけど体が震えて替えられない』ってやると、笑って替えてくれる」と、頭を前後に振るというもの。自分流の「ぺこぱ風育児」を明かしました。

続きを読む ■思っていたのと違う?

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事