女友達に「写りの悪い写真」をSNS投稿された女子の怒り3選

一緒に写っている子の写り具合を考えずにSNSに投稿する女子もいるようです。

ツーショット写真
(oneinchpunch/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

SNSで、知らないうちに自分の写った画像を友人が投稿していること、少なくないですよね。あまり自分がかわいく写っていないな…と思っても、悪意がないので、なかなか取り下げてとは言いづらいものです。

しかし、中には人の気持ちを考えず、女友達の写りが悪くてもおかまいなしにSNSに投稿する女子もいるようです。

 

■写りの悪い写真投稿にイラっとするのは6割!

fumumu編集部が全国の20代女性296名を対象に、自分の写りの悪い写真をSNSに投稿されるのは不快になるか調査をしたところ、「YES」は57.1%。

写真

取材班は、写りが悪い写真を投稿されて嫌な気分になったことがある女子たちに話を聞いてみました。

 

①自分の写りの良さ重視

「私が半目になっている写真を『今日はランチに行ってきたよ! ◯ちゃんがすごい顔になっているけれど…w』と、アップした子がいました。

 

半目の写真をアップするなんて失礼にもほどがあるし、他人なんておかまいなしに自分の写りだけで選んだんだな、とムカついた」(20代・女性)

 

②ヘンな顔の写真をタグ付け

「ジェットコースターの乗っているときに撮影されたとんでもない顔になっている写真を、ご丁寧にタグ付けまでして投稿されました。

 

同じ女性ならそんな写真をアップされるのは嫌だってわかるはずだし、好きな人にも見られて落ち込みました…」(20代・女性)

 

③「投稿しないで」と言ったのに…

「女友達と一緒に撮った写真の写りが悪かったので『これはあげないでね! 削除してね!』と言ったのにSNSにアップされました…。

 

あげないでって言ったのに…と伝えたら、『え〜、かわいいじゃん!』と言われましたが…私じゃなくて自分がかわいいから載せたんでしょ」(20代・女性)

 

SNSなどに写真をアップする場合は、自分の写りだけでなく、一緒に写っている人たちの写りもおかしくないか確認して選べるような心遣いを持った女性になりたいですね。

・合わせて読みたい→カワイイ友達と撮った写真をSNS投稿した女子の「腹黒すぎる行動」3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代の女性296名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!