大泉洋、紅白司会決定で世間の妄想が加速! 「チーム・ナックス勢揃い」

2020年の紅白歌合戦に、俳優の大泉洋さんが抜擢! ネットでは大きな話題になっています。

大泉洋

11月に入り、いよいよ年末まであと少しとなった2日、NHKでは『第71回NHK紅白歌合戦』の司会が発表されました。

白組司会に俳優の大泉洋さんが抜擢され、大きく話題になっています。


■大泉さん大抜擢!

NHKの発表によると、今年の総合司会はタレント・内村光良さん。赤組司会に女優の二階堂ふみさん。そして、白組司会に大泉さんが抜擢されました。

『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)などでも注目を浴びた、俳優・戸次重幸さんらと組む演劇ユニット「TEAM NACS(チーム・ナックス)」や、北海道テレビ(HTB)で放送され、絶大な人気を誇る『水曜どうでしょう』(以下、「水どう」)などで注目されてきた大泉さん。

最近ではドラマや映画などへの出演、さらに音楽番組『SONGS』(NHK)の責任者を務めるなどその活躍は幅広く、人気は高まるばかりです。


関連記事:大泉洋は「類似タレント」 フワちゃんの衝撃発言に共演者爆笑

■ツイッターで大喜利はじまる

そんな大泉さんが紅白司会となると、期待してしまうのが大泉ワールド。大泉さんは、『水どう』をはじめとする番組で、名言や名シーンが多いこともあってか、ネットでは妄想が加速!

発表後、ツイッターでは「#大泉洋司会の紅白でありそうなこと」なるハッシュタグが出現しトレンド入り。多くの人が各々の好きな大泉ワールドを投稿し、もはや大喜利状態となっている様子です。

続きを読む ■『水どう』妄想が止まらない
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事