パンサー尾形、娘の入園面接で発した言葉を妻が暴露 「やば」

娘の幼稚園の入園面接だったパンサー尾形一家。面接官の質問に答えた尾形さんの言葉を妻が暴露しました

パンサー尾形

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さん夫妻は2日、愛娘の入園面接へ向かいました。 妻・あいさんは、尾形さんが面接で発した言葉を明かし、反響が寄せられています。


■幼稚園入園面接

先日、あいさんは、愛娘“さくちゃん”が自宅でハサミを持ち出し、前髪を大胆にカットしてしまったことを報告していました。

幼稚園の入園面接が近づいていることから「泣きそう 震える 嘘だ」とショックを隠しきれない心情を綴っていましたが、本日がその面接日。


関連記事:パンサー尾形が妻に毎日伝える「お願い」に反響 「芸人さんが言うと…」

■面接官を「全無視」

面接に向かうまでの様子を投稿した写真は、ばっちりスーツので七三ヘアで決めた尾形さんと、かわいいワンピースを身に纏ったさくちゃんの姿。ただ、すでにグズっていることが伝わりますが…。

この不安は的中。面接中は「おうちかえりたーい おうちにいきたいーーっ!」と泣いてしまったようで、面接官の話を「全無視」していたというさくちゃん。

尾形さんは「家だと全然そんなことないです!!ちゃんとしてますっ!!」と必死で弁明していたとか。

続きを読む ■面接官からの質問に尾形さんの回答…
  • 1
  • 2

おすすめ記事