何をやっても長続きしない…  継続力の高めかた3選

類まれな気合いや根性がなかったとしても、コツさえ掴めば誰でも継続力を高めることができるそうですよ。

眠れない女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「継続は力なり」と言いますが、何をやっても長続きしない…と、悩んでいる人は少なくありません。途中で挫折しないようにするためには、どうしたらいいのでしょうか。

fumumu取材班が、継続力の高め方について、経験者たちに詳しい話を聞きました。


①目標を中長期的に考える

「継続力を高めるためには、目標を中長期的に考えた方がいいと思います。『昨日の自分より確実に成長している』と、毎日積み上げている人もいますよね。しかし、昨日の自分と比べてもすぐに大きな成果が出るわけではないので、それが挫折の原因になってしまっていることもあります。


1カ月、半年、1年くらいの余裕を持って成長を見守れると、始めた頃からの成長を実感できると思います。ただ、積み上げる期間が3年以上になると、逆に途中で気持ちが緩んでしまうこともあるので、長過ぎないようにも気を付けて」(30代・女性)


関連記事:「コツコツやるのが苦手!」継続が苦手な人が、三日坊主にならない方法

②継続せざるを得ない状況にする

「私がフリーランスとして頑張り続けられるのは、すでに脱サラをしてしまっているので、継続せざるを得ない状況だからです。


副業が長続きしなかったのは、『本業があるから』という甘えがあったからだと思います。退路を断つのは勇気がいることですが、私の場合は逆に腹をくくることができ、継続の原動力になっています」(20代・女性)

続きを読む ③完璧を求め過ぎない

おすすめ記事