軽井沢にたたずむ「Cafe Raffine」 珈琲とケーキが美味しい老舗喫茶店

長野・軽井沢の森の中にある赤レンガ造りの喫茶店

カフェラフィーネ外観

緑の自然豊かで外国のような雰囲気が楽しめる人気観光地、軽井沢。

今回は軽井沢の別荘地の中にたたずむ赤レンガ造りの老舗喫茶店「Cafe Raffine」をご紹介します。


画像をもっと見る

■森の中をすすんでいくと…

軽井沢駅から徒歩13分、森の中にひっそりとたたずむ「Cafe Raffine(カフェ・ラフィーネ)」。

カフェラフィーネ看板

建物の周りが緑に囲まれているので、はじめて来るときは見過ごしてしまいそうですが、こちらの看板が目印。

主要な観光スポットの旧軽井沢から歩いて行けるところにあるので、観光客からはもちろん周辺の別荘に住む方からも長年愛され続けているのだとか。

テラス席には美しい苔庭があります。秋から冬にかけては外はかなり寒いので、洋風な店内でゆったり過ごすのがおすすめ。

関連記事:下北沢駅に登場した『シモキタエキウエ』 注目のコーヒーが味わえる!

■暖炉のそばでコーヒーを

カフェラフィーネ店内

店内には、アンティークな家具と、おおきな暖炉があります。BGMにはゆったりとしたクラシック音楽が。窓から見える緑豊かな外の景色も、楽しみのひとつです。

カフェラフィーネコーヒー

画像・左の赤いカップ「ラフィーネ・ブレンド」(850円・税別)は、まろやかな酸味と苦味がほどよい味わいのコーヒー。

画像・右上の青いカップ「ニレ・ブレンド」(850円・税別)は、濃厚な苦みと香り良いフレンチタイプの味わいのコーヒー。

どちらも老舗コクテール堂の貴重なオールドビーンズ(生豆を数年寝かせてつくるコーヒー豆)を使用しているというオリジナルブレンドです。

ブラックで飲むのがおすすめのようで、ひとくち飲むたび濃厚な香りと深みのあるコクがじっくり堪能できます。

※「ラフィーネ・ブレンド」、「ニレ・ブレンド」を注文すると2杯目からは1杯300円(税別)で楽しむことができます。

続きを読む ■人気はバナナケーキ

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事