人気VTuber、ウーバーと自分どちらが早いか検証 まさかすぎるオチに

にじさんじの野良猫・文野環さんのウーバーにまつわる配信が話題に。

youtube
(tanuha2001/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

都市生活者にとっておなじみのサービスとなりつつあるウーバーイーツ(以下、ウーバー)。家にいながら商品が届くのは嬉しいですが、近いお店の場合は「自分で行ったほうが早いのでは」と思う場合も。

そんななか、ひとりの人気VTuberが「ウーバー配達員と自分で買いに行くのでは、どちらが早いのか検証する」という企画を生配信で実施。話題になっています。


■自由奔放な文野環

今回紹介するバーチャルライバーは文野環さん。「にじさんじの野良猫」として親しまれており、自由奔放な配信スタイルで知られています。

「通信環境が脆弱すぎて視聴者との間に4分の時差が生じる」「配信中に十数分間トイレに行って視聴者を放置する」「カルビーが行なったキャンペーンに当たり、ポテトチップス2434袋が届く」「ヒカキンさんにフォローされる」…と箇条書きでも十分に伝わるカオスさです。

チャンネル登録者数は10月27日現在で19.6万人と大御所VTuberと比べると少なめですが、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』で知られるマンガ家・赤坂アカ先生が視聴者であることを公言する(犬山たまきさんとの対談にて赤坂先生が発言)など、熱狂的なリスナーも少なくありません。


関連記事:中村倫也「言いたくなかった」 暗黒期を救った俳優を告白

■家を出たあとに財布忘れ判明

ウーバーアプリで某マクドナルドの商品を注文し、家を出た文野さん。そして、歩き始めて3分後、早くもまさかの展開が。財布を忘れたことに気づいたのです。

こうして家に戻ることになるのですが、巡回中の警察官を警戒して一旦音声が途切れることに。その後、自宅に帰るもモタモタしている間にウーバー配達員と玄関で鉢合わせ。注文から約11分でウーバーが届いてしまったようです。

続きを読む ■「なんで勝てると思ったんだろう…」と後悔
  • 1
  • 2

おすすめ記事